教育者のためのグループメンタリングNLP講座

「子ども」「保護者」「自分」の力を最大限発揮し、やりがいのある仕事、生き方を選択しながら、
教育現場で成果をあげる!

教育者としての能力やモチベーションを引き出し、子どもたちの笑顔のために、経験や感覚だけでは補えない知識と一緒に変化成長しませんか?

これまでにない先生や教育者のためのグループメンタリング講座です。

 

「メンタリング」(mentoring)とは「メンター」(mentor)と呼ばれる者が・継続的に交流し、対話や助言によって本人の自発的な成長を支援することをいいます。メンターは「師匠、信頼のおける助言者」の意味。古代ギリシアの叙事詩『オデュセイア』に登場する老賢者メントールの名が語源です。またメンターの対の言葉として、メンターから指導・支援を受ける人を「メンティー」(mentee)と呼びます

・仕事に追われ、自分を取り戻したい方

・子どもへの対応や人間関係や仕事で悩んでいる方

・もっと自分を好きになりたい方、

・ブレない自分軸を育てたい方

・人生を豊かにする仲間に出逢いたい方

・使命を思い出したい方、

・自分のまだ見ぬ可能性に出逢いたい方

・仕事をやめようか迷っている方、

・もっと子どもの力になりたい方

 

ぜひ、ご一緒しましょう。

 

子ども・保護者・自分とのコミュニケーションとしての必要となる対人関係スキルを、NLP、脳科学、心理学の側面から理論で納得しながらトレーニングし、あなたの力を最大限発揮し、人生を見直しながら、人間関係、子どもへの支援に自信を持ちましょう。

 

対象者
・学校教育関係者、塾講師

こんなお悩みの方におすすめです

〈学校教育・塾講師・教育コーチなど教育関係の方へ〉

  • 子どもの意欲を引き出したい
  • 子どもへの関わりに理論的な裏付けやスキルが欲しい
  • 保護者との良好な関係を創りたい
  • 教職員同士のコミュニケーションを良くしたい
  • クレーム対応に役立てたい
  • もっと仕事にやりがいやモチベーションが欲しい
  • 問題を起こす子どもへの指導がうまくできない
  • 悩む子どもの話をきいても解決までのサポートができない
  • 採用されたころ抱いていた理想の教員像と今にギャップがある
  • 自分は教員に向いていないような気がするときがある

 

得られること

・子どもの意欲をもっと引き出せます
・子どもが自ら考え行動していくための関わりができるようになります
・子どもの能力をUPするためのアプローチが身に付きます
・子どもたちだけでなく自分の自己肯定感を育めます
・人間育成の本質にアプローチできます
・自分自身の問題解決能力、自己解決能力をつけられます
・思い込みや制限に気づき解放していく方法がわかります
・教員以外の働き方(カウンセラーなど)にも生かせるスキルが身につきます
・生徒理解を深められるようになります

このコースの学びは、アクティブラーニング!

レクチャー、ワーク、グループシェアでお互いに関わりながら、楽しく学びます。

全6回を6ヶ月かけて行われるため、学んだことを現場で実践しシェアをすることで、学びを深めていきます。手法を現場で実践し、そのフィードバックを次の講でもらうことで、理論と手法と現場実践がつながっていきます。

心理系のロールプレイにありがちな感情を動かすような揺さぶりはありません。

「ほー」「なるほど!」「そうだったのか!」という役に立ち、すぐに実践できる好奇心いっぱいの雰囲気でのワークばかりです。

あなたの「変わりたい」という本気を、心をこめてサポートします。

講座では以下中心に取り組みます

支援者として、言語アプローチ、無意識的アプローチ、イメージアプローチ、セルフマネジメントだけでなく脳科学的、心理学的に理論もしっかり習得します。

1か月ごとにシェアで振り返り、講座内容と現場実践をつなぎ、現場力を高めます。

1)コミュニケーションスキルとして
意識と無意識で交わすコミュニケーション”
脳の使い方の違いをから子どもたちや保護者を知りリードする方法。
親御さんと協力的なチーム関係を築く言葉と態度。
無意識働きかけるコミュニケーション方法を明らかにします。

2)能力を引き出し行動力が高まる言葉とイメージの使い方
能力を発揮するには脳のプログラムで必要なものとそうでないものがあります。
それらを引き出し、行動力を高めるための言葉がけやイメージの仕方を学び、
生徒たちに無意識にアプローチしていく方法が学べます。

3)セルフマネジメントをする
子どもとの関わりだけでなく親御さんとの関係など
教育のシーン以外でのストレスに悩まれている先生方からのご相談が
非常に多いです。
志持ってやっている仕事をあなた自信が幸せで、希望を持ってやっていけるように、
そのストレス解放から、目標達成、問題解決をあなた自信が自分で自在にできるようになります。

4)教員という生き方を振り返る

教員ってほんと多忙ですよね。志だけではどうにもならず、現実は校務分掌や保護者の対応、研究授業の準備、、。人間関係のストレスなどで、休職したり退職に追い込まれたりする人も非常に多い学校の激務に疲れている人が多いです。そこで、教員という生き方を振り返る時間にも取り組みます。

 

講座は6ヶ月です

1ヶ月目 :教育者としての自分の軸を知る

2ヶ月目 :生徒、保護者、自分とのコミュニケーション

3ヶ月目 :生徒だけでなく保護者に寄り添うカウンセリング手法

4ヶ月目 :生徒だけでなく保護者に寄り添うコーチング手法

5ヶ月目 :教育者としての使命を振り返る

6ヶ月目 :脳の使い方と個性を知り個性に応じた働きかけをする方法

教育者としてやりがいを持って生きていくとき「自分はどうしたいのか」

「どんな人生を送りたいのか」自分の人生を創造していく必要があります。

そんな人生の創造にさえなる6ヶ月です。

講座の振り返りだけでなく、講座に関係ない質問もお受けします。

事例シェアや情報交換なども話せる安心安全な成長の機会にしたいと思っております。

(※決めたコンテンツをただ提供するのではなく、受講生の状況に合わせ、その時々、ベストの内容にしたいと思っています。そのため、受講生の状況に応じ、内容や順番を変更する可能性があります。ご了承ください。)

  • 講座と講座の間の期間にそれぞれ実践していただき、次の講でさらに深い実践力になるようなプログラムを学びます。
  • 6日間にわたり、理論と検証、実習、シェアを繰り返し、主体的に学ぶ 「アクティブラーニング型」となっています。

教育者がNLPを知る意義

特に教員や先生、塾講師は生徒だけでなく、その保護者や職場の人間関係など、いろいろな属性の人たちとの人間関係が、鍵を握り、コミュニケーションシーンを良好にしていくことが重要です。
また、自身の悩みや生き方を見直し、より豊かでやりがいのある仕事をしていくためにもNLPの知識を知っておくことで、たくさんの場面で役に立ちます。

NLPを教育現場で扱っている方は増えています。

子どもの能力を引き出すためには、心理学を勉強することは、とても効果的です。
自分の自己肯定感や自己効力感を高めることでいままで想像もしていなかったような価値がうまれます。

そして、実は教員の中でも教職をやめようか悩んでいる方がすごく多いのも事実です。
「教員として生徒のためにスキルを磨きたい人」に限らず、「働き方の選択肢を増やすためにスキルを身につける」ことで、改めて教員というあり方に誇りが持てる人もいます。

人生の選択肢にNLPで自分を振り返ることは一生の宝になるでしょう。

開催場所

zoom (日本全国、世界中から学べます)

受講料

240,000円 (税込 264,000円)

講師紹介

原くみこ

エレガント心理学認定講師・エレガント心理学認定スーパーバイザー

カタリストカウンセラー・ペアレンツコーチ認定スーパーバイザー

元高校教師

 

子どものころから人の感情に敏感(HSC)で、中学生の頃には友だちから「死にたい」と相談をうけていた。

この頃から心理に興味をもつ。国公立大学を出てすぐ公立高校の教師になり、5年間で1220人の生徒を指導。
部活動では全国大会入賞常連校の顧問として、子どもたちの目標達成をサポートしてきた。多数の不登校事例にも関わり、解決に向けて尽力。

学校教育の枠にとらわれない「個性にあった教育」を追究するため、2019年、教員から個人起業家へ転身。現在は不登校の子どもをもつ保護者向けのサポートに力を入れ、心理学に基づいたストレスのかからない子育てを伝える。

学校・教育現場からのオファーで、不登校対応研修の講師としても登壇。

起業家向けにも心理学や夢実現ツールの「宝地図」を伝えるセミナーを行うほか、某大手研修会社からオファーを受け、認定カウンセラーとして主婦や会社員から経営者・芸能人まで幅広く相談に乗る。

大人も子どもも個性を生かして協力し合える社会にしていくために、精力的に活動しながらエレガント心理学講座の土曜クラスを担当。

 

個別にアプローチしていくスタイルや元教員というリソースからのわかりやすさ、的確さでファンも多い。

 

Amazon Kindle にて「うちの子なら大丈夫」を出版し、9カテゴリーで売れ筋ランキング1位と反響を呼んでいる。

 

すぐに使え理解するための、実践ワークが主体です

実践型ワークとシェアでの振り返りで、気付きを得ることができるので、本質的に理解することができます。1日の流れを紹介します。

①オープニング
②理論の解説をうける
③グループやペアに分かれて実践的なワークを行う
④気付きの共有を行う(フィードバック)
⑤②〜④の繰り返し
⑥講座全体の振り返り

50分に1度ほど休憩が入ります

NLPを教育現場やプライベートにどういかしていくのか様々な実践事例をご紹介します。
特に、知的好奇心が旺盛で、どんどん日常や人生に変化を起こしていきたい方に特に相性のいい講座です。

講師より

毎日子どもたちと関わる中で、楽しいことややりがいを感じる一方、課題や大変なこともいろいろあると思います。
そんな時、しっかりとしたコミュニケーションスキルや、脳と心の仕組みを知っておくことが大切です。
なぜなら子どもを傷つけず、自分も疲弊せずに対応することができるようになるからです。
私は採用4年目のときにはじめてNLPを学び、生徒・同僚・保護者の方との信頼関係づくりがとても楽になり、生徒の悩み解消・目標達成にも役立てるようになりました。
そして親子の問題に深く関われることにやりがいを感じ、NLPを活用してカウンセリングやコーチングで個人起業するという理想の働き方を選ぶことができました。
なので、自信を持って言えることがあります。
経験に基づく自己流のやり方に加え、ぜひビジネス・セラピーなどの他分野でも成果を出しているNLPを取り入れてみてください。
あなたのその向上心が、あなたと関わる子どもたちの幸せにつながっていますよ。
愛にあふれるあなたと講座でご一緒できることを楽しみにしています♪

 

お問い合わせはこちらから

タイトルとURLをコピーしました