癒し系NLP起業ふわっと才能発見レッスン ふりーちあかおり公式サイト

無形サービスの値段のつけ方(ワーク付き)

NLP起業ブログ


こんにちは。

癒し系NLPプロデューサーふりーちあかおりです。

いかがお過ごしでしたか?

先日は、自分の尊敬しているビジネスの師の

合宿に参加しました。

わたしのモットーとして、

学びは学びっぱなしではなく、

再受講をしたり、

ずっと繰り返しお願いするようにしています。

継続して、お世話になることで、

自分の性分も理解してもらえるし、

先生の性分もわかるので、

本質に触れられ、

結果が全然違います。

これが塾生の結果に

繋がっています^^

======

サービスの値段のつけ方

=======

ところで、

先日、ある方に

「お金をいただくのに《罪悪感》はどう克服されたんですか?」

という質問を受けました。

そのわたしの答えは、

「お金をいただくのに罪悪感はもったことがない!」

でした。

というのも、

わたしは、一貫して

ビジネスは

「価値」と「価値」の交換だと思っています。

どちからに痛みを伴うビジネスは

失敗と考えています。

 

さらには、

お客さんも自分もお互いが

winーwinどころか、

happyーhappyを目指しています。

だから、

お互いが結果的にhappyになる金額をつけています。
~~~~~~~~~~~~~~~~

相手も自分も幸せになるその

ご提案に「罪悪感」は必要ないし、

「罪悪感」は生まれるはずないんですね(*^_^*)

 

その着眼点として

今日は幾つか、視点を紹介します

↓   ↓

★値段を決めるワーク★

○自分のサービスを受けて、

相手の人生に与える価値を金額にしたらどのくらいでしょうか?

○もし、自分のサービスを受けなかったら

相手に今後どのくらいの損害が生まれ続けますか?

○もし、自分のサービスを受けず、

相手が他のサービスを受けた時どのくらいが適切ですか?

(俯瞰してみましょう)

そして

最終的に、

○どのくらいの価格だったら

お客さんが真剣に、大事にその

サービスを受けますか?

・・・という視点を持つんです。

(これ是非、わたしに送ってください!

メルマガで紹介させてください^^)

 

例えば、

ヴィトンのバック。

確かに素敵だけど、

茶色の革に、ロゴマークが配列された

あのバック、

もし、5000円だったら、

大事にしますか??

もし、あのバックがエルメスのように

100万、200万とするとしたら

どのように保管しますか??

★★★★

人の脳は、

その判断基準を

値段で測ることもあるのです・・

★★★★

 

先日塾生がこのように言っていました。

↓  ↓

もし、先生の塾が、

10万とか20万だったら

途中で諦めていたかもしれない。

わたしにとっては、

勇気のいる金額だったから、

諦めそうになった時、

「頑張ろう」と思える・・

↑   ↑

その彼は

先日初めての契約を取っていました。

(おめでとう!)

サービスの値段は
~~~~~~~~

お客様も自分もhappyになれる値段を
~~~~~~~~~~~~~~~~

設定する!!

 

あなたが、

ふわっと軽やかに収益を得ながら

幸せを起こすビジネスの参考にしてください^^

 

癒し系NLPプロデューサー

ふりーちあかおり


癒しの才能を起業の強みに変えて月収50~100万円をふわっと軽く実現する

癒し系起業メール講座7ステップ

  • 稼げる癒し系としての生き方を選択する
  • 「稼げる癒し系」「稼げない癒し系」
  • ストップ安売り!自分を高く売る秘密
  • 売れるキャッチコピーの法則
  • 癒し系のキャッシュポイントとお金の生み方
  • 98万円のご成約を叶えた極意
  • 稼げる癒し系の戦略的シナリオとは?

癒しの仕事でも月100万達成サポートから生まれた起業ノウハウ!今だけ完全無料!オンライン動画7点セットをプレゼント

メールアドレス

  • ※ご登録いただいた「メールアドレス」は、個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
  • ※1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスが誤記入の場合が考えられます。